誰もが楽しめるPC教室

ITが普及した当初は、それらに触れることが出来る人間は限られていました。仕事を初めてからITソフトの使い方を覚える人も多かったと思います。でもそれが普及した現代、パソコンを中心としてIT機器を利用する年齢層は増えています。

たとえば、今の子どもたちは小学校で既に一人に一台パソコンが用意してあるところもありますし、80歳を超えた人たちがパソコンを勉強することが出来る教室も増えてきました。

今は日常生活の中でパソコンを扱うことが多いからなのかもしれませんし、ボケ防止にと言って始めている人も多いです。

パソコン教室では年齢に合わせたプランを提案するところが多いです。たとえば、学生さんや子供たちには、これから先勉強や就職に役立つようなプラン、資格を取得するためのプランなど、社会人の方には今の仕事で使っているソフトをよりスムーズに使えるようにするためのプラン、転職を考えている方には、就職に有利な資格取得やソフト使用を考えたプラン、そして、年配の方には楽しんで頂けるようなプランなどです。中でも一番難しいのは年配の方向けのプランかもしれません。

彼らは若い人たちとは違い、日常生活の中にパソコンがあるという生活を経験しているわけではありません。普段から触っているわけではないので、はっきり言って「なくても別に困らない」という方が多いです。なので、難しいと感じたり、つまらないと感じればすぐにやめてしまうでしょう。

そんな人たちにも楽しんでもらえるプランを考えることが大切であり、私たちにとってそれは日々勉強です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です