私の就職活動について

私は現在就職活動中の大学4年生です。私はIT企業に就職することを目標にIT系の4年生大学に通っています。

一口にIT系といってもたくさんの職種があります。だから私はまず自分が何をしたいのかをよく考えてみました。大学で学んだことを生かしてプログラマーになるか、独学で学んできたことを生かしてウェブデザイナーになるか、本好きの自分をTの染ませるためにDTPデザイナーになるか、それともパソコン教室の先生になるか……。

そこまで考えたときに私は出来ることと無理なことで分けてみました。まず、インストラクター。これは無理だと思います。わたしはずっとパソコンの前に座って生きてきたような人間なので、パソコンの勉強をするのは全然苦じゃありません。でも、それを人に伝える技術があるのか、といわれると答えはNoです。自分で理解することまでは出来ますが、わからないという方に噛み砕いで説明するだけの話術も忍耐力も私にはありません。

次にプログラマーとウェブデザイナー、これは出来ると思います。大学に入学してからの4年間、私はただただ無駄な時を過ごしてきたわけではありません。言語やソフトの使い方などを学んできました。自分で独自にゲームやプログラムを開発してみたり、ホームページを作ってみたりもしてきました。趣味と実益を兼ねた仕事だと思います。最後にDTPデザイナーはどうでしょうか?これもできると思います。私はもともと本が好きで、自分でも小説を書いています。そして、自分が書いた小説をInDesignを使って冊子にできるようにデザインする、ということも何度もやっています。

次に私は残った三つの仕事のうちでどれがやりたいのかを考えてみました。どれも好きですが、仕事にするなら……プログラマーがいいです。そしていずれはフリーでやっていければいいなと思っています。そこに迷いはなく、自分で決めた道を目指して、就職活動をしていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です