twitterと読書メーター

皆さんは、Twitterというものをご存知ですか?
Twitterとは140文字以内でメッセージを投稿できるサービスであり、SNSの一種です。ミニブログとしての認識もあります。

Twitterへの登録はニックネームとメールアドレスでできます。
140文字という文字数の制限があるので、あまり詳しいことを載せることはできませんが、企業や、作家などの情報発信の場としても利用されています。

Twitterは自分が情報を発信する以外にも、自分が気に入ったツイートをフォローしたり、書いた人をお気に入り登録したりすることもできます。そうすることで、自分が知りたい情報を発信している人が新しい情報を投稿した時にメールなどで知らせてくれるようにもできます。情報を手に入れる上でかなり有効な手段だと思います。

それとは別に、他のところに投稿したものをTwitterとかFacebookに同時に投稿することもできます。私がよく使っているサービスは読書メーターというサービスです。本の情報を早く仕入れることができ、自分が読んだ本やその感想を投稿したりして、他の人がその感想を読んで、それに対してメッセージをくれることもあります。そこに投稿したものはTwitterへも同時に投稿されます。私はTwitterに登録しているだけでほとんど見ていませんが、読書メーターに投稿することで、他の二つにも自動で投稿がされています。
短い日記の感覚で書いている人も多いんじゃないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です